構築中サイトです。

INTP「論理学者」タイプの基本特性

MBTI

INTPの概要 ~思慮深い頭脳派~

INTP(論理学者)タイプは、人口の約3%程度で少ない部類です。
抽象的思考が得意で思慮深く、一人で思考にふけったり、自分の考えや哲学を探求し続け常に中は考え続けているような人です。
感情的になることは少なく、冷静でビジネス上の課題に直面した時は優れた能力を発揮します。
ビルゲイツやアインシュタインのように、歴史上で有名な発明家や科学者の多くが、この論理学者型で、思考力が最も高いタイプと言われています。

HSP度

HSP(ハイリ―センシティブパーソン)指数でいうなら

★★★☆☆
3

5段階評価

8つの心理機能

INTP は 以下 の 順番 で 使用 し ます。
1. 内向的思考(Ti)
2. 外向的直感(Ne)
3. 内向的感覚 (Si)
4. 外向的感情(Fe)

キーワード

本質を見抜く、関連性や傾向をとらえる、アイデアや情報を伝える、様々な角度から考える、不合理に流されない、矛盾の指摘、世界に対する畏敬の念、鋭い洞察、厳密な思考と理解を求める、内省的、効率重視、平和主義、独自に学ぶ、柔軟な発想で問題解決、技術的創造性、瞬間瞬間に可能性を見出して行動、知的好奇心、想像力、時々現実的、考えることに時間を目いっぱい使う

INTPの特徴

INTPさんの性格面、能力などみていきましょう。

性格面

INTP型は内向思考「Ti」が主機能にあるタイプ。
外向型思考「Te」では、お金、出世、肩書き、地位といった物質的ブランド価値を重視するのとは反対に「Ti」となると、目に見えない精神的、観念的な世界を重視するようになります。
例えば、「真実とは何だろう」「人は考える葦である」といった哲学者タイプのようなタイプになります。

一見物静かで超然としていますが、頭の中は24時間中忙しく考えています。
頭の中は「あーでもない、こーでもない」ととても忙しく回転しているものの、身体のほうは静的で動きは活発なほうではありません。
また、劣化機能が外的感情Feであるため、感情を表面にだすこともほとんどありません。
人と話す事に興味がないわけではないですが、感情論や中身のない芸能界ニュースなどの世間話は退屈に感じており、友達をあまり作ろうとはせず、自分が本当に好む人達とのみ関わることを求めるタイプです。
また、「理屈っぽい」という印象を相手に与えてしまうこともあるので、浅い考えの人や、行動が先にくるような人はINTP型の方と仲良くすることはできないかもしれません。
INTP型の方の考え方や行動は非常に適切な論理に基づいているので、きちんと説明することができればありとあらゆる方と仲良くすることができるでしょう。

能力

思慮深く、新しい発想を提供し分析力や論理性に長け、客観的、多面的なものの見方ができるので、難しい課題の解決に貢献できます。そのため、職場環境でも、アカデミックな分野では活躍できる優れた知能を持っており細い物事や、一見つながりのなさそうな物事に対する関連性や法則性を導き出すことが非常に得意です。
想像力が豊かで難しい概念を完全に理解して、それを噛み砕いて説明するために常に思考を続けています。着実性や論理に裏打ちされたエビデンスのあるものを重視しながらも、常識や固定概念に囚われず、自由な発想と自信をもち周囲の評価にも動じることがないので研究者向きといえます。
また、冷静なタイプながらも好奇心が旺盛で、複雑でリスキーな挑戦を続ける面もあります。
ただし、常に問題を考えていきたいタイプで、アイデアを行動に移し実現していくのはあまり得意ではないかもしれません。

恋愛

多くのINTPタイプの人は、若い頃から他者よりも物事について深く考える傾向が強いため、恋愛に興味が湧くのは遅くなりがちです。
第四の心理機能である外向的感情(Fe)のために、 人間に強く興味を持つ場合もあります。
INTPは「温かいロボット」とも呼ばれるように、内面は優しい心を持った人が多いので、恋愛に対しても興味は強いほうです。しかし、勉強は得意でも恋愛は奥手で苦手という人も多いようです。
そして、「自分一人の時間が必要」というタイプでもあるので、恋愛に時間をとられすぎると苦痛になってくるかもしれません。
プライバシー、自由を求め束縛を嫌い、深いコミュニケーションは取ろうとしないので、感情的で束縛してくるようなタイプはお互い意志疎通がうまくいかないので不向きな場合が多いでしょう。相性がいいのは同じように論理的に考えることのできる相手です。
Si-Neペアをもつため、会話を通してなんとなく好きになるという感情を持つようになりますが、IPタイプなので、相手を引っ張っていくというタイプではなく受け身になりがちです。
そんなINTPも、一旦惚れ込むと、 外向的直観(Ne)の働きによる想像と 外向的感情(Fe)の絆を求める感情が暴発し、 熱心にアプローチしようとするでしょう。

INTPに適した職業、職業環境

INTPさんの仕事面をみていくにょろ。

分析力があり、問題の核心をつかんでいくことが得意。
知的好奇心が旺盛で、読書家の人も多く、数学的な面に興味が湧く人も多いのでテクノロジー分野などもいいでしょう。
簡単なこと、雑務や細かな日常業務には興味を持てないので、高度な技術を要するIT分野、アカデミックな分野に進む人が多いようです。
自立心と好奇心が旺盛で刺激を求め、他者をコントロールすることも他者からコントロールされることも好まないので、できれば独立して一人で仕事をしたいと考える人もいます。

選択するときのPoint

一人で没頭したいタイプなので、思考の世界に集中できる、一人の静かな時間が持てる仕事環境を好みます。ただし、事務的でルーチンワークのような知的好奇心が掻き立てられない仕事は不向きなので、自身を高めてくれる有能な人たちと一緒に働けると良いでしょう。知性が求められるキャリアで高く評価されるのでクリエイティブな一面を活かせる職業がおすすめです。

  • 頭脳を使い、チャレンジ精神が求められる仕事
  • 複雑な問題を、一人で熟考する事が求められる仕事
  • 静かに一人で考える時間と空間がある
  • 独自の考え方や、独立独行が奨励される
  • 規則やルールが少なく、自由に仕事を進められる
  • 会議や会合が少ない
  • 堅苦しく組織化されておらず、官僚的ではない
  • 新しいアイデアを考え、分析批評できる
  • 最終的にできあがった製品やサービスではなく、途中のプロセスで創造性を発揮できる
  • 知的で有能な同僚や友人と、小規模なグループで交流できる
  • 常に能力や専門知識を伸ばす機会がある
  • 独創的なアイデアを考え企画を立案できる。
  • その後の作業は別のスタッフに任せられる。
  • 部下の監督や指示に時間を割かずに済む

具体例

コンピューター、テクノロジー、医療、専門職、学術、クリエイティブなどの分野で力を発揮するでしょう。

プログラマー、ソフトウェア開発、ハードウェア技術者、ネットワーク構築
コンピュータ・システム構築、情報セキュリティ管理者、データベース管理者
大学教授、物理学者、数学者、アナリスト、
エンジニア、化学工学者、電気技師、環境技術者
機械工、修理工、整備工、地質学調査技術者
など

INTPの弱い面

INTPの人は考えることが好きですが、一人で想像したり考えに耽りがちで、できたアイデアを発表しないこともあります。思考に集中して、心ここにあらずの状態になり、身なりや清潔感、マナー的にズレていることもあります。
また、アイデアはあっても実現能力が弱いので、口だけになりやすい面もあるので、実行力のあるパートナーと手を組むといいでしょう。また、グループ意識が低いので、責任感が低いと思われるやすいので注意が必要です。

有名人

INFJの著名人として以下の人物があげられています。(黄色は精神疾患)

エイブラハム・リンカーン(元アメリカ大統領)
アインシュタイン(物理学者)
チャールズ・ダーウィン(生物学者)
ラリー・ペイジ(Google創業者)
イマヌエル・カント(哲学者)
ソクラテス
デカルト
湯川秀樹(物理学者)
梶田隆章(物理学者)

 HSP、HSS型/HSP向け速攻覚醒型ヒーリング
メランコリー親和型
大うつ、不安障害も極短期で解消!
副作用もなく発症前状態まで速攻ヒーリング

視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア

      うつ病・不安障害克服   「Natural Selfcare Program紹介

    ブレインアシスト           神話と真理の旅
    「Natural Selfcare Program」予備サイト

TOPへ

 

タイトルとURLをコピーしました