構築中サイトです。

Top :愛媛Natural-Spi  HSPヒーリング公式サイト

サイト構築中です

当サイトについて

当サイトは愛媛Natural-Spiの公式サイトです。
主にHSP(ハイリ―・センシティブ・パーソン)/メンタル/心理/トラウマケアに役立つ情報を発信しています。脳科学、心理療法、音声療法、高度な催眠、瞑想技術を融合し、トラウマを背負いやすいHSPの方に適した新感覚セルフヒーリング法を提供しています。

※自己啓発、宗教、スピリチュアル系、その他団体とは無関係です。

HSPに適したセルフヒーリングSHOP

魔法のような
潜在意識セルフヒーリング
SHOP

利用しないでね(工事中)

こんな方に
潜在意識があがるといろいろメリットが得られます。
抑うつ、パニック障害、不安障害、大うつ病、過食症、自律神経失調症、
メンタル不調改善、
うつ病予防、健康力UP,学習能力UP、
朝が弱い、疲れやすい、更年期障害などにも
交友関係、健康運、モチベーションアップ、恋愛運、運気、金運UP!

安全・確実常識を覆す
潜在意識が瞬時で変わる
世界最速レベルでネガティブ感情が解消されます。
ポリヴェーガル理論を応用した覚醒型ヒーリング

About HSP(ハイリ―・センシティブ・パーソン)

HSPとは生まれつき神経過敏で環境感受性が強く、人や環境に影響されやすい気質を持つ人のことをいいます。(病気ではありません)ネガティブ環境におかれると、トラウマ(解離性障害、PTSD)を受けやすく、メンタルに不調がでやすい面も持ち合わせています。
一方で、芸術、クリエイティブ、創作面などに才能があり、内省的で自分を客観的に見つけることができるので冷静に「物事の本質をとらえる」強みもあります。

HSPとは

HSPとはこんな人

HSPのチェック

あなたはHSP?
全体の20%~30%の小数派

HSP研究

あなたはHSP?巷でみかけるHSP診断チェックはバーナム効果であまり参考にならないとも。(うつ病)、発達障害も同様)HSPであるか間接的な方法で精度を高めることもできます。

MBTI編

MBTIチェック

性格診断でHSP度をさらにチェック!
あくまで参考のめやすに。

HSPと発達障害

HSPと発達障害の違い
誤解されやすい発達障害とHSP

手相編

手相とHSP

手相でもHSP気質、精神疾患のかかりやすさの判断ができます。発症リスク予防で健康、メンタル運UP!

掌線の種類

手相に現れる代表的な掌線・丘・紋の種類


Contents

Holistic Healing効果

~約20年間の大うつ克服者が考案した、うつ病・不安障害を克服できる世界最高レベルのヒーリング手法!~

何年経っても治らない大うつ病(メランコリー親和型)でも超短期間(ほぼ1か月)で発症前状態まで克服できます。頭で考えてではなく、短期間で潜在意識のコアの部分から自然と変わっていけます。

HSPの人は解離性障害(離人症)を受けやすいと言われています。
解離性障害は長時間「ボーと考えこむ」防衛反応。
これがHSPの特性DOESの深く考え、
人が気付ないことに気づいていることに繋がります。(本人は自覚がない)

大うつ病・不安障害でも1か月でここまで変われます!
 トラウマを抱えやすい、疲れやすいHSP気質向けセルフヒーリングです。
 向精神薬、サプリメントなど何も使用せず体調、メンタル両面から変化します。
自信アップ、不安、緊張を和らげる、集中力アップ、インスピレーションUPなど
ご利用方法はいろいろ。

クリックでTopページへ

感受性が強く
疲れやすい、トラウマを背負いやすい
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)
に適した潜在意識向上ヒーリング提供サイト

大うつ病・不安障害克服
視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア

愛媛、香川、徳島、高知、四国

The following two tabs change content below.
大神司ハーゴン
古にパンデミックを起こせし日本原始の破壊神「大物主神」を崇める大神官。八幡神社の総本社宇佐八幡神社初代神官大神比義の血をひく荒魂が宿りし者。陰陽の鬼道をもって人心惑わす666(ミロク)の使徒なり。この世の理不尽に心を病むも、精神科の向精神薬薬害をきっかけに悪魔と化す。善なる精神科医が毒を盛るなら、我は悪となろう。心清き従うものにはベホイミを、遮る者に呪いのメラゾーマを放たん。※蛇神パワーの宿る大うつ病も一発で治せる黒魔術ヒーリングを伝授します。そして、あなたは呪文を一つ覚えることになる。                                                                       超高感度タイプHSS/HSPで、解離性障害を受けやすい体質(ISFP 煩悩なきものに真理得る)。親の過干渉と夫婦喧嘩の絶えない機能不全家庭で育ち、大学院時代に定型うつ病を発症し無気力感に悩まされる。(起きている間は常に倦怠感、憂鬱感、疲労感がつきまとう)国立大学大学院理工学部卒業、財閥系大手鉄鋼企業入社後、半導体事業の最先端研究・開発職に従事。Intel,三星電子向け製品開発などにも関わる。十数年勤務でうつ病の症状と激務に耐えきれずリタイヤ。治療のため有名催眠療法家の元で催眠、瞑想法を学ぶも克服できず、脳科学、ポリヴェーガル理論なども学んで独自研究を積み重ね有功なヒーリング方法を発見し克服。さらに、音声、運動療法も組み合わせるなどHSPの脳をパワーアップさせる方法を研究。                             
タイトルとURLをコピーしました