プロフィール

ご案内

大神司(おおが つかさ)

愛媛県松山市で世界初?ともいえる自然治癒力発動型ヒーリングを指導しています。
軽い抑うつ、不安~難治性のうつ病、パニック障害まで
極短期で克服可能な副作用もないヒーリングです。

無意識から気分が晴れていくヒーリング感覚を実感できます。
自然療法なので、副作用もなく危険性もほとんどありません。

精神面、身体面まで健全にしていくことができるので
健康療法として、学習、仕事面のにおいても生涯ご活用いただけます。

薬を飲んでいない状態でこのような症状がある方(本当のうつ病症状)に特に有効です

自己紹介

愛媛県出身で現在は松山市在住。

機能不全家庭で育ち、夫婦喧嘩が激しく、躾の厳しい家庭の中で常に緊張した環境で育つ。解離性障害を受けやすい強度のHSP体質で、両親が離婚した高校のときから解離性障害(離人症)が強くなる。20代前半大学院生(うつ病キャンペーン以前)のときに院での研究ストレス(3年間休日も休まず学校でほぼ寝泊まり)や失恋をきっかけに定型うつ病を発症。以後、約20年間、慢性疲労、過眠、強迫観念、発達障害的症状が顕著になる。
1998年から始まったうつ病キャンペーンによる投薬治療、医師の診断法に疑念を抱き、投薬治療を受けずに様々なセラピーを受けるも大きく期待外れで失望。(のちに上司に通院を強制されしかたなく投薬治療を受けるも離脱症状の罠に陥いる)催眠技術においては有名なプログラム(東京まで遠距離通い)を3年間受け、非日常的な深い潜在意識、暗示の世界を体感し潜在意識に入る方法を習得。暗示の世界、考え方の矯正だけで精神疾患は治せないことを知るも、潜在意識の世界にトラウマ解決の希望をもつようになる。マインドフルネス、瞑想、催眠技術の研究を行っていく中で定型うつ病、離脱症状緩和に効果的なヒーリング法を発見し克服。「Holistic Healimg」と命名し指導を行う。

MBTI性格診断タイプ
ISFP(INTP,INFP)
洞察力、審美眼が鋭く、体内感受性に秀で瞑想開発者に多いといわれる。
感覚実践行動派のモノづくりが好きなタイプ。

経歴
九州大学大学院理工学部出身(半導体材料が専門)
大学院時代は元金属学会長(鉄鋼研究の世界的権威者)から直接指導を受け、クリティカルシンキング思考法を会得。
その後大手鉄鋼・半導体企業(旧社名:住友金属工業 現社名SUMCO)で研究開発職に従事。
半導体先端分野の研究に参画しIntel,TSMC,三星製品開発、太陽電池事業などの研究開発に関与
特許件数20件以上
業務激化とうつ病の悪化により療養と本格的に治療専念のため希望退職。
転職後は無職期間を経て地元に戻り、農業資材関連の仕事の傍ら催眠治療、研究など行う中でうつ病を克服。
ガラス浮世絵の制作法を考案し、ガラス工芸職人を目指すも計画とん挫。
モニター試験を行いながら対面ヒーリングを行うもコロナ禍でセルフヒーリングとしてオンライン化。
web系、VBAプログラミング関連の仕事を受け持ちながら活動を行っている。
(現在はそちらが本業で対面、カウンセリングは行っておりません。実はヒーリング、カウンセリング、心理学には興味なくwebデザイナーになってヒーリングサイトをつくるのが目標)

関連技能資格
有名催眠療法家のプログラム受講(退行催眠、誘導式覚醒瞑想)
精神、心理療法に期待できず主に民間療法を利用
催眠療法、ポリヴェーガル理論、HSP関連技能講習受講
10年以上のジョギング通勤、3年ほどマインドフルネス瞑想他実践他、栄養療法、スピリチュアル系などいろいろ実践。結局治らず自力で様々な瞑想法、催眠技術を改良し独学独習で模索しているうちに効果的な方法を発見し克服。(現在は服薬している薬なく健常者以上に健康維持。おそらく定型うつで克服できたのは世界初と思います。)

クリックでTopページへ

90分で自然治癒力発動!
精神科・心理療法で克服できない大うつ病も超短期で解消!

大うつ病・抑うつ・不安障害・強迫観念・睡眠障害
視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア
過敏性腸症候群(IBS)、慢性疲労症候群、自律神経失調症
精神安定・健康維持・精神疾患予防・ストレスケア

愛媛松山ヒーリング、愛媛トラウマケア
愛媛健康療法

The following two tabs change content below.
Natural-Spi研究所大神司
愛媛県松山市在住。 HSP気質によくみられる解離性障害(離人症)を受けやすく(MBTI診断ではISFP)、20代前半に大うつ病(定型うつ)発症。無意識からトラウマケア可能な自然治癒力法を発見し、精神医療でも治療できない20年近くに及ぶ大うつを克服。「Holistic Healing」と命名して提供しています。コロナ禍により家庭内でも実践できるパワーアップ版「Natural Selfcare Program」としてオンライン化。大うつ病以外に不安障害、摂食障害、睡眠障害、向精神薬の離脱症状抑制にも効果的です。