構築中サイトです。

8つの心的機能 ~Ne(外向直感型)の特徴~

MBTI
Judging kind of mindset person character, flat vector illustration isolated on white background. Man making logical conclusions, reasonable person having sound judgment.

潜在意識のコアから自然治癒力発動セルフケアヒーリング!
向精神薬に頼らず
不安障害・大うつ病も速攻克服可能!
疲れやすい
HSP,HSS型/HSPタイプ向けヒーリング

 

8つの心的機能とは

8つの心的機能とは、ユングの唱えた「タイプ論」で取り扱ったタイプの一つです。今回はその中の一つ「 Ne(外向直感型) 」についてとりあげていきます。

8つの機能
Te(外向思考型)Ti(内向思考型)
Fe(外向感情型)Fi(内向感情型)
Se(外向感覚型)Si(内向感覚型)
Ne(外向直感型) Ni(内向直感型)

Ne(外向直感型) の特徴

では、「 Ne(外向直感型) 」 について取り上げていきます。

本質を見開いてひらめきを発揮する。

外側からの刺激や、外側への反応としインスピレーションが働き一を聞いて10を知る本質把握が得意なタイプ。

主機能のタイプ

外向的直感が第一心理機能であるタイプ:ENFP(広報運動家), ENTP(討論者)
外向的直感が第二心理機能であるタイプ:INFP(仲介者), INTP(論理学者)

補助機能:感情、思考
苦手機能:感覚

このタイプが司るもの

本質を見抜く、ひらめき、インスピレーション、洞察、推測、 賢い、機知、機微、多角的、包括的、創造的、抽象的、理論的、可能性、アイデア、概念、 全体像、意味を捉える、図形で考える、シンボル、多様性、広い視野、知的好奇心、試行錯誤、臨機応変、オープン、 客観的、普遍的、先入観なし、議論好き、ブレインストーミング、チャレンジング、 比喩、類似性、応用、解決法、風変わり、奇抜、新規性、新しい組合せ、法則、パターン認識、傾向認識、イノベーション、創意工夫、 飽きやすい、興味が移ろいやすい、チャーミング、遊び好き、新しい人間関係

特徴

外の世界に好奇心を寄せ、外からの少ない刺激で、そのもととなる本質を一気につかんだり違う事をひらめくタイプです。
思考を重ねたり、データを細かく分析する行為はせず、直感を頼りに「おそらくこれはこうなっているのだろう」と物事を一気に把握します。
データともいえない一部のものからピンとくるような素早さで本質を見抜き、隠された意味に気が付きます。この能力が洗練されているほど、インスピレーション力が高まりより的確な情報となっていきます。ものごとを多角的な視点から解釈し、様々な可能性に基づいてあれこれと考え議論します。

ひらめきから、自分自身でも予測のつかないような全く新しい現象を思いつくのもこのタイプの特徴で、思いがけないひらめきがいきなり生まれてきて、それに夢中になることも良く起こります。
創造的で遊び好きなので、一度考え出すと「心ここにあらず」の状態になることがよくあります。

ときにはあまりに突拍子なことをいうので、常識的な思考の人からは風変りで「おかしなことを言っている」と一蹴されることも。しかし、その理解されなかったことが後に偉業を成し遂げる結果につながることもあります。

ぽんぽんと次からアイデアが湧き出てくるのですが、やや思考力や計画力に欠けており飽きっぽいので、企画倒れの残骸が散乱していることもあります。外向性の心理機能であるため、容易に周囲へ伝えることもできます。
ただし、そのひらめいたことが常に正しいというものではなく、全く的外れなことを言ってる場合もあるので、そういった場合は周囲を翻弄し迷惑をかけている場合もあります。 モラル、マナー、経済性、効率性、損得、善悪、美醜、権威の視点に邪魔されることもなく、他人の気持ちや思惑などほとんど気に留めない冷淡なところがあるので、人を道具としてみる場合もあります。
例えば、「新しいビジネスを思いついた」と周囲を巻き込んで行動し、一見頼もしいリーダーのように思えても実はそれは詐欺まがいのようなアイデアにだまされ、本人はそれを途中で放り投げるというケースです。
頭の中は、いろいろな可能性が駆け巡り、多様なことに興味が湧くので、ルーチンワークのような単純作業を黙々と辛坊強くこなす仕事は困難ですが、洗練されたインスピレーションで、将来に起こり得ることを的確に予見できるようになると、すばらしい創造者となっていくでしょう。

潜在意識のコアから自然治癒力発動セルフケアヒーリング!
向精神薬に頼らず
不安障害・大うつ病も速攻克服可能!
疲れやすい
HSP,HSS型/HSPタイプ向けヒーリング

 

タイトルとURLをコピーしました