構築中サイトです。

対人関係にも役立つパレートの法則と2:6:2の法則

心理学用語
Pareto 80-20 principle

精神医療・心理療法でも治せない大うつ病も速攻克服可能!
世界初!潜在意識のコアから自然治癒力発動!
家庭でできる覚醒型ヒーリング
脳が変わる、意識が変わる、前向きになれる、健康になれる
トラウマを受けやすい
HSP,HSS型/HSPタイプに適したヒーリング

ぼーと考えがちな人はHSPの人の特徴の一つです。
うつ病、精神病予防にも利用できます。
大うつ病にかかりやすいMBTIタイプ
            1位ISFP(解離を最もうけやすい)
2位ISFJ
3位INFP
  Janowsky,Hong & Morter,1998による研究報告

クリックでその他のヒーリング効果へ

パレートの法則 ~20%に力を集中せよの法則~

今回は、日常生活でも簡単に応用できる「パレートの法則」と「2:6:2の法則」について紹介します。HSP気質の人は知っておくと役に立ちますよ!

262の法則はパレートの法則を応用したものです。
まずはパレートの法則から説明します。

「パレートの法則」は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレート (1848~1923) によって提唱された法則です。

これは
全体の2割の部分が残りの8割を生み出す
といった内容で、
「20:80の法則」
とも呼ばれます。

では、どのような状況が当てはまるのか例でみていきましょう。

・世の中の資本の8割は2割の富裕層が所有している。
・会社の組織の8割の売り上げは上位2割の社員が生み出している。
・ウェブサイトのアクセスの8割は上位2割のページに集中している。
・本に書かれている2割が内容の8割をカバーしている。
・ 商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。

ただし、厳密に8:2の比率になるかというと、
現実的になることはないでしょう。
自然界はバラツキ要素が必ずあるので、
だいたいこのくらいの比率のような感じになる程度で捉えるといいと思います。

他の応用的な見方として、
「抱えている仕事の2割の重要な仕事が、成果の8割を占めている」
という考え方です。
2割の部分に力を集中し、後は手をぬき適当に済ませる
と考えると、仕事をするときこころの余裕にも繋がっていきます。

特にHSP気質の人は、完璧主義にきちきちやりすぎてしまう面があるので、
「100%は目指してもあまり意味がない」
ことを理解しておくといいでしょう。

完璧にこなそうとして時間を無駄にかけるよりも、
他のことに時間をかけるほうが有意義です。
適当なところで、手を抜くことも大切ですね。

2:6:2の法則とは? ~自分を嫌う人は必ずいる~

では次に「 2:6:2の法則 」について説明します。

「2:6:2の法則」は「パレートの法則」から派生したもので、
どんな組織も 上位層2割:中間層6割:下位層2割 に分かれる
といった法則です。

具体的に組織は、
 意欲的に働く上位2割(パレートの法則の上位2割部分)
 普通に働く中位6割
 怠け者の2割
に分かれる傾向がみられるといった法則です。

これは、組織だけでなく、人間関係においても応用できます。
職場や学校といった組織に属していても自分に対して
好意的な人2割・どちらでもない人6割・好意的ではない人2割
がいるということになります。

この割合も上記のパレートの法則同様、
きっちりとした比率にはなることはないですが、
ただ、いえることは
好意的な人、好意的でない人は必ず存在する
ということです。
これは、統計学的、自然法則的にそうなる仕組みなのです。



例えば
「自分なんてブサイクだからもてない」
と思っていても、好きになる人も必ずいるということです。

実際に昔私の働いていた現場の男の子に
「僕、山田花子さんのようなブサイクな女の人が好きなんです。」
という人がいたのです。
結構、イケメン君だったのですが、変わった人間もいるんですね。
世の中何が起こるか分からないパルプンテ。

そして、YOUTUBEなどの動画をみていても、
「これは絶対低評価つける人いないだろう」
と個人的に思ってはいても、
低評価をつけてくる人は必ずいるということでもあります。
つまり
「100%高評価、100%低評価はない」
ということです。

もし、そういうことがあったら、
「何か操作しているな・・」
と疑うべきですね。

また、人間関係においても
「みんなから好かれている」
「海の王子様のようにすごい評判が高い」
という人物にも注意が必要です。

そういうタイプは、恋愛や結婚などすると
実はDV男になる可能性が高いです。

かつて戦国武将(誰だか忘れました)が家臣から
「信頼できる人というのはどのような人物か」
と問われたときこう答えました。
誰からも高評価の人物、あるいは低評価の人物は信用できない
と。

こう考えると、誰かから嫌われても
「私は信頼に値される人間なんだと」
落ち込むこともなくなりますね。

どうしても嫌いな相手、好かれない相手は存在する。これは自然法則として割り切っておけば、対人関係で罪悪感を抱くストレスも軽減できます。

騙されない秘訣にもなります。

「アドラーの嫌われる勇気」も勇気がでてくる。

嫌われすぎんようにきをつけんとにょろ~。

クリックでTopページへ

90分で自然治癒力発動!
精神科・心理療法で克服できない大うつ病も超短期で解消!
潜在意識速攻ヒーリングで脳を若返らせ体質改善
覚醒脳へステップアップ!

大うつ病・抑うつ・不安障害・強迫観念・睡眠障害
視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア
過敏性腸症候群(IBS)、慢性疲労症候群、自律神経失調症
精神安定・健康維持・精神疾患予防・ストレスケア

愛媛松山占い、愛媛松山手相、愛媛松山ヒーリング、愛媛トラウマケア
愛媛健康療法

タイトルとURLをコピーしました