構築中サイトです。

確証バイアス・・・都合のいいところだけ受け入れる

心理学用語
Convincing image

潜在意識のコアから自然治癒力発動セルフケアヒーリング!
向精神薬に頼らず
不安障害・大うつ病も速攻克服可能!
疲れやすい
HSP,HSS型/HSPタイプ向けヒーリング

 

確証バイアスとは

確証バイアスを一言で。

自分にとっては都合のいい情報ばかりを集め、都合の悪いことは見向きもしない傾向を表す心理学用語です。

毒親に多いよね・・

ま、まあね・・

確証バイアスが引き起こす結果

確証バイアスでこんなことに。

確証バイアスは、先入観が強いほど働きやすく、先入観に反するものは見向きもしないため、過大評価しがちに。その結果、勘違いや判断ミスを起こす原因にもなります。

こんな場面でよくみられる

確証バイアスはいろいろな場面で見受けられます。

ビジネス、SNS、医療、政治、科学、雇用など、実生活のさまざまなシーンで散見されます。
そんな例をいくつかみていきましょう。

占いや霊感商法

例えば、血液型や星座占いなどです。
血液型は大雑把に
A型(まじめ)、B型(遊び人)、O型(おおらか)、AB型(変り者)
といった見方でみられますが、
真面目だからといって必ずしもA型というわけではありません。
しかし、血液型占いを信じてしまっている人にとっては、偏見でみてしまう人もいます。
また、占い師に良いことを言ってもらうと気分をよくし、信じ込んでしまう人も多いかと思います。

学歴が高いと世の中上手く生きていける。

日本は特に学歴社会です。学歴が高いほど世の中「勝ち組」といったイメージが根強いです。
そのため、いい大学を目指そうと偏差値ばかりに目がいってしまいます。
確かに学歴は高いほうがいい会社に入れますが、かといっていい会社には皆優秀な連中が集まっているので、順調に出世していけるわけではありません。会社が危機に陥るとリストラの憂き目にあう可能性もあり転職しても上手くいくとは限りません。
また、医学部は理数系というイメージがありますが、入学すると「暗記ばかり」で辛くて辞めたいという学生も多いようです。(実際に医学部生の自殺率も高い)

HSPと発達障害の違い

HSPと発達障害。HSPはおしゃれなネーミングに対し、発達障害はネガティブなイメージです。
あまり自信がない人は「発達障害」、自己愛的で自信家の人は「HSP」を都合のいいように選択しがちになる可能性もあります。

向精神薬の薬害被害者

精神科で処方される向精神薬の知識に乏しい方はこう思うでしょう。
向精神薬はうつ病を治す薬。国が認め、精神科医が処方しているものだから安全だ。ネットで検索しても「安全な薬」と言われてみんな利用しているから信頼できる医師の指示通りに処方していると安全である。

実は、向精神薬はうつ病を緩和するだけの薬で飲むことで治ることはありません。むしろ覚せい剤と同じ作用で、長期服用すると健常者でも本当のうつ病やパーソナリティー障害になります。確証バイアスの結果、薬の害で症状が悪化しているにも関わらず「すべて病気で悪化しているのだ」と何十年も気づいていない人がかなり多いです。裏では製薬会社、国、精神科医が連携して患者をだまして金儲けをしているだけで、本気で患者を治そうなど考えてもいないのが現実なので注意が必要です。

精神医療の闇
精神科の安易な向精神薬や間違った療法のことなど。なぜ、うつ病や不安障害などは薬を使用しないほうがいいのか・・。…

至るところで見られるから騙されないよう注意しないとね。

確証バイアスを起こさないようにするには

確証バイアスは、基本人間が持っている特性です。
特に学校教育で学んできたことも
教科書に書かれていることは絶対正しい
という先入観を引き起こす原因になっています。

基本的に、若い頃は物事を主観的にみてしまいがちで判断を間違いやすいところ。
そして、誰しも騙されることも多いでしょう。
騙されないようにする、正しい判断を行うためには「確証バイアス」というものがあることを知っておくと客観的に物事をとらえ判断ミスの抑制にもなります。

物事を鵜呑みにせず、自分の思っていることを否定する意見にも耳を傾けてみるといいでしょうね。

 HSP、HSS型/HSP向け速攻覚醒型ヒーリング
メランコリー親和型
大うつ、不安障害も極短期で解消!
副作用もなく発症前状態まで速攻ヒーリング

視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア

      うつ病・不安障害克服   「Natural Selfcare Program紹介

    ブレインアシスト           神話と真理の旅
    「Natural Selfcare Program」予備サイト

TOPへ

 

タイトルとURLをコピーしました