構築中サイトです。

MBTI性格診断とHSP ~E(外向型)/I(内向型)軸でみるHSP度~

MBTI
external link, download, login vector icons

精神医療・心理療法でも治せない大うつ病も速攻克服可能!
世界初!潜在意識のコアから自然治癒力発動!
家庭でできる覚醒型ヒーリング
脳が変わる、意識が変わる、前向きになれる、健康になれる
トラウマを受けやすい
HSP,HSS型/HSPタイプに適したヒーリング

ぼーと考えがちな人はHSPの人の特徴の一つです。
うつ病、精神病予防にも利用できます。
大うつ病にかかりやすいMBTIタイプ

1位30% ISFP
2位15% ISFJ
3位15% INFP
  Janowsky,Hong & Morter,1998による研究報告
(%は大うつ病に対する比率)

クリックでその他のヒーリング効果へ

はじめに

今回は,MBTI性格診断のE(外向型)/I(内向型)軸とHSPとの関係についてみていきます。

HSPとは

HSP (ハイリ―センシティブパーソン)とは、環境、人からうけとる刺激に敏感な「感受性が強い」人のことです。

MBTI性格診断とは

MBTI とは世界でよく利用されている性格タイプ 診断テストのことです。

無料性格診断テスト | 16Personalities

E(外向型)/I(内向型)軸とは

MBTI性格診断は、相対する2つの因子を4軸の組み合わせパターンで性格特性をみるものです。 全部で16パターンのキャラクターが存在します。

今回はMBTI4軸 のの一つの軸
E(外向型)/I(内向型)
とHSPとの関連性ついてみていきます。

MBTI4軸の組み合わせ

E/I:外向型(E)か内向型(I)←今回注目していく部分です。
・S/N:感覚的(S)か直感的(N)
・T/F:思考的(T)か感情的(F)
・J/P:規律的(J)か知覚的(P)

四軸についてはこちら↓

MBTIで使用される「E(外向型)」「I(内向型)」は、思考・興味の向き方、捉え方の違いを表します。(一般的な活発か、引っ込み思案かの意味とは異なります。)

E(外向型)タイプの人は、人や社会と積極的に関わって刺激を得ていくことで自分を満足させて行く傾向があります。
I(内向型)タイプの人は、多くの人と関わって刺激を受け取ることよりも、それをもとに考えまたは内省することで心を満足させる傾向があります。

E(外向型)の特徴

I(内向型)の特徴

E(外向)I(内向)
社交的、話し好き静かで控えめ、孤独
初めて会う人とすぐに知り合いになれるなかなか知り合いになれない
大概の人や話題なら合わせられる特定の人や特定の話題があれば話せる
パーティーで知り合いを増やす方知り合いを探す方
イベントが好き劇場が好き
パーティーで会の進行に協力するみんな勝手に楽しませた方が良いと思う
いろいろな人と広く付き合う少数の友人と深く交わる
落ち着きがない物静か
話がこじれたとき、冗談を言って話題を変える数日たってもああ言えば良かったと後悔する
しゃべることによるコミュニケーションを好む書くことによるコミュニケーションを好む
すすんで新しいことをやる方なかなか新しいものは気が向かない
新年会や忘年会は話し役聞き役
仲間の事情をよく知っているあまり詳しく知らない
自分の感情を出したい方心の中にしまっておきたい方
何でも言い合える仲が理想言わなくても分かる仲が理想
周りの人は自分のことを理解している自分が打ち明けた以上のことは知らない
普通の人よりも熱狂しやすいあまり興奮したくない方
自分の周囲で起きていることに注意を払う自分の内面に起きている事に注意を払う
注意が自ずと向かう先のホームポジションが、本人の皮膚よりも外側、即ち外界にある —定義的特徴注意が自ずと向かう先のホームポジションが、本人の皮膚よりも内側、即ち体内にある —定義的特徴
興味を広げる興味を掘り下げる
話をしながら考えをまとめることが多い考えがまとまってから話すことが多い
すすんで周囲の人や出来事に関わる今していることに集中して取り組む
表参考:キャラクター性格診断スレまとめ Wiki

E(外向型)/I(内向型)の比較

人口比率

まずは、E(外向型)、I(内向型)の人口比率をみてみましょう。

E(外向型)が多いように思っていたのにほとんど同じで意外!

男女比率比較

次に男女比について調べてみました。
男性:E型45.9% I型54.1%
女性:E型52.7% I型47.3%

E型は女性の方が多い傾向にあるのね。

女性のほうが、おしゃべり、井戸端会議、お茶会などの集まりが好きだからね。
そう考えるとE型は女性のほうが多いとみても不思議じゃないような。

パーソナリティーとの関係

次にパーソナリティーとの関係についてみてみましょう。

E型のほうがパワハラ系に多いとされる自己愛、演技性などパーソナリティーB群に分類されているものが多いようね。

一方I型はA,C群やHSP気質が多く含まれてますね。

Eは躁鬱、Iタイプは抑うつ、うつ病、統合失調症が多いなー。

善良タイプほど心を病みやすいてことね・・・。

渡る世間は鬼ばかり・・・。
最強はお局様とオバタリアン!

ハク様は湯婆婆が苦手みたいね。

まとめ

まとめにょろ。

・E(外向)/I(内向)の人口比率はほぼ同等。
・E型はパーソナリティー区分のB群(自己愛、反社会、演技性、境界性)
 I型はパーソナリティー区分のA,C群(スキゾイド、回避性、依存性)

クリックでTopページへ

90分で自然治癒力発動!
精神科・心理療法で克服できない大うつ病も超短期で解消!
潜在意識速攻ヒーリングで脳を若返らせ体質改善
覚醒脳へステップアップ!

大うつ病・抑うつ・不安障害・強迫観念・睡眠障害
視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア
過敏性腸症候群(IBS)、慢性疲労症候群、自律神経失調症
精神安定・健康維持・精神疾患予防・ストレスケア

愛媛松山占い、愛媛松山手相、愛媛松山ヒーリング、愛媛トラウマケア
愛媛健康療法

タイトルとURLをコピーしました