構築中サイトです。

ユングのタイプ論3 ~8つの心理的機能をレーダーチャート化~

MBTI

これまでの内容

8つの心理的機能をレーダーチャート化

ユングの4つの心理機能(T-N,S-N)をレーダーチャート化すると、以下の図のようになるけど8つの心理機能の場合はどうなるんだろう・・。

調べても見当たらなかったのでつくってみるか・・。

基本的には8つの心的機能のペア関係を利用すればいいだけですね。

8つの心的機能のペア関係
Se(外向感覚)ーNi(内向直感)
Si(内向感覚)ーNe(外向直感)
Te(外向思考)ーFi(内向感情)
Ti(内向思考)ーFe(外向感情)

外向(E)を上部、内向(I)を下部になるよう配置していくと基本軸はこんな感じだな。

ESFPの場合だと、主機能Se(強み),補助機能Fi,第三機能Te,劣勢機能Ni(苦手)なので以下のようになります。

ESFPの場合は、Se(外向的感覚)が強みで、Fi(内向感情)とTe(外向思考)がサポート。苦手なNi(内向直観)を鍛えていくとより人間味が増すということですね。

では、この配置のようにレーダーチャートを配置してみましょう。

 HSP、HSS型/HSP向け速攻覚醒型ヒーリング
メランコリー親和型
大うつ、不安障害も極短期で解消!
副作用もなく発症前状態まで速攻ヒーリング

視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア

      うつ病・不安障害克服   「Natural Selfcare Program紹介

    ブレインアシスト           神話と真理の旅
    「Natural Selfcare Program」予備サイト

TOPへ

 

タイトルとURLをコピーしました