構築中サイトです。

HSPの気質2・・自己啓発やスピリチュアル(占いなど)、心理学系が好きになる理由

HSP
Fortune teller with a tarot cards in hands.

精神医療・心理療法でも治せない大うつ病も速攻克服可能!
世界初!潜在意識のコアから自然治癒力発動!
家庭でできる覚醒型ヒーリング
脳が変わる、意識が変わる、前向きになれる、健康になれる
トラウマを受けやすい
HSP,HSS型/HSPタイプに適したヒーリング

ぼーと考えがちな人はHSPの人の特徴の一つです。
うつ病、精神病予防にも利用できます。
大うつ病にかかりやすいMBTIタイプ

1位30% ISFP
2位15% ISFJ
3位15% INFP
  Janowsky,Hong & Morter,1998による研究報告
(%は大うつ病に対する比率)

クリックでその他のヒーリング効果へ

HSPとは

なぜHSPは自己啓発、スピリチュアルが好きなのか

HSPの人には、自己啓発本、スピリチュアル、占い、哲学、心理学など様々なジャンルの本を読んでいる人が多いようです。

生き辛さを感じて自分を磨きたいと感じたから・・。
金縛り、幽体離脱など霊的体験を経験したから・・。
将来に不安をかかえるようになったから・・。
うつ病にかかってなんとか立ち直りたいから・・。

そのきっかけは色々とあるのでしょう。
ただ、共通しているのは、HSPの根底にある
「神経の過敏さ」
にあるからだと思います。
神経の過敏さが、一般の人とは違った感性をもたらし、
「ちょっと自分は周囲とズレてるな・・」
「自分の感覚は間違っているのかな・・」
と感じるからでしょう。

そこから、自分のことを知りたいという欲求も強くなり、
それゆえに自然と自己開示に繋がるものを好きになる傾向があるのではないかと思います。

自分探しの旅の結末

ここは、ひとつハーゴン様の人生講和を。

私の場合は、生き辛さを感じるようになったのは高校時代から。
それまでは、学校生活ではごく普通に友達付き合いも多いほうでした。
ただ、中3のとき両親が離婚し、その時ふわふわとした離人感が数日続いたのを覚えています。
それから、高校時代は登校拒否気味で無気力ぎみ。
そこから、HSP的な特徴が強くあらわれてきました。
成長するにつれて、交友関係も狭くなり、一人でいることが好きになっていきます。
それから、読書好きになって、そこから自己啓発本、占い本などにも興味をもつようになりました。

しかし、学生時にうつ病を発症し、そこから人生に絶望感を感じた状態でした。
会社に入ったものの、向上心も感情も湧かず、
「どうやったらこの状態を切り抜けられるのか」
毎日毎日もがいていました。

そこから、将来に不安を感じてはまったのが
「占い」

ちょうど、インターネットが普及したときで、毎日のように占いをやって
「いつになったらこのうつ状態から抜け出せるのか」
「自分の人生どうなるんだろうな」

血液型、星座占い、紫微斗数、カバラ、手相、動物占い、四柱推命・・
とあらゆるものをやってましたね。

家に出る気力もないときに、
手軽にできる占いはいい暇つぶしでした。
結構お金を使ってしまったかもしれません。

で、その占い結果が予想通りの人生になったかは「No!」。

恋愛、結婚運は良好であるのに、
出会いなし、うつ病で恋愛もできずで適齢期を超えてしまいました。
ただし、不思議な事に私の場合、どの占いやっても共通したシンボルがでてくるのです。
それが不思議で、オカルト的なものにはまっていくのでもありました。

それから、うつ病治療のために催眠療法を受け、
潜在意識状態を経験しスピリチュアル的なことにはまっていった次第です。

HSPの人は、神経過敏であるので、
普通の人では大したことのないようなショックやストレスでも、
うつ病や不安障害を発症するリスクが高いのかなと思います。

いろいろとうつ病治療を重ねていくうちに、
・生き辛さ
・アダルトチルドレン
・発達障害
・トラウマ
・精神疾患
など抱える人に共通しているものは、
「親子関係」
という運的に逆らえないものに人生は支配されてしまう
非情なる結論に至ったわけであります。

稼いだ金も、ほとんど精神治療にかけただけでカモられる始末。

「自分なんて結局親のエゴの創作物かよ!」
「おい、善なる神よ なぜにこうもガラクタで理不尽で不平等な仕組みをつくったのだ・・」

しょーりゅーけん

それから、私は悪魔の神を崇めるようになったというわけだな。

クリックでTopページへ

90分で自然治癒力発動!
精神科・心理療法で克服できない大うつ病も超短期で解消!
潜在意識速攻ヒーリングで脳を若返らせ体質改善
覚醒脳へステップアップ!

大うつ病・抑うつ・不安障害・強迫観念・睡眠障害
視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア
過敏性腸症候群(IBS)、慢性疲労症候群、自律神経失調症
精神安定・健康維持・精神疾患予防・ストレスケア

愛媛松山占い、愛媛松山手相、愛媛松山ヒーリング、愛媛トラウマケア
愛媛健康療法

タイトルとURLをコピーしました