構築中サイトです。

HSP/トラウマヒーリングの基礎知識6 ~「Holistic Healing」でどう変化する?奇跡が起こるその不思議な効果~

HSPヒーリング

はじめに

潜在意識の中のトラウマがケアされると、
自律神経、
神経伝達物質やホルモン分泌の働きが正常化され、
うつ的症状、不安、緊張感といったネガティブな症状が次々と解消されていきます。

精神、心身ともに健康になっていくとメンタルも強化されていくので、
結果的に生活面も向上し、
人生も前向きにすすんでいけるようになります。

その他にも、
Holistic Healing
でどのような効果があらわれるのか・・
体験者の感想をまとめた形で紹介いたします。

ここでの体験談は、ほんの1か月の程度の効果です。
TMS,EMDRといった最新のセラピー体験者の報告とも比較しても違いは明らかだと思います。
さらに実践を積み重ねていくことで、どんどん頭の働きが蘇り変わっていきます。

トラウマがケアされたら得られる効果

ネガティブな感情が浄化され、深く悩まなくなる

潜在意識が蘇ると、心の底からポジティブな感情が湧きおこり無意識に明るくなってきます。

うつ病を発症すると襲ってくる症状・・。
それは、
・身体が重く感じる
・体調が悪くなる
・感情コントロールが効かなくなる
・気分が重々しく感じる
・前向きになれない
・・・
といったネガティブなものばかり。

最初は、軽い症状と思って安易に思っていても、
一度、マイナススパイラルに入ると、それは蟻地獄です・・。

残念ながら、現代の精神医療、心理療法では、
そこから抜け出す方法はないのが現実・・。
投薬治療を受けても、
それはだましだましで感覚を麻痺させているだけであって、
やがて、その反動が体調不良となって、
じわりじわりと薬の悪い作用までもが襲い掛かってきます。
薬漬けにされ、人生台無しにされていく人も世の中には多くいるのです。

対人関係、恋愛関係、夫婦関係、社会生活においても支障がでてくる恐ろしい症状・・。
多くの人が、じわじわと下降モードの転落人生へと突き落とされていくのは、
芸能人などにおいてもみかけるのではないでしょうか。

一歩踏み出そうとしても、襲ってくる不安と葛藤。
停滞した時間が続き、時とともに将来に対する漠然とした不安感、
他人と比較しては成長できない自分に焦りを感じてきます。

深くあれこれと悩んで堂々めぐりしていたばかりいた方でも、
精神・体調面において症状が改善がされ、
深く落ち込むこともなくなり、
「何について悩んでいたのか?」
と、後であっけらかんと感じるほどになります。

同時に、不安、憂鬱感、緊張感も同時にほぐれてくるので、対人恐怖、あがり症、視線恐怖症といった症状の改善にも繋がり一歩づつ前向きに前進できるようになるでしょう。

うつ病で襲ってきたものは、ネガティブなものばかりでしたが、「Holistic Healing」はうつを解放するので、反対にポジティブな効果を多くもたらしてくれます。

感情が蘇り自分を実感でき、すがすがしい毎日が送られるようになる。 

曇り続けた毎日にも晴れの日がついに到来

トラウマがどんどん積み重なっていくと、
感動力が喪失、
無気力でやる気がなくなり、
趣味もない・・
楽しめない・・

だんだん感情が死んでいくような感覚が強くなります。
人生が空虚になり、生きがいも見いだせず、脳の働きもだんだん鈍ってきます。

思考促迫でつねに無駄な考え事をしてしまい、
頭がぼーとしてスッキリしなくなる。
いつも頭の中は「曇り」か「雨」の日ばかり・・。
晴れない毎日・・。

当然、そんな脳が死んだ状態では、
うっかりミスや忘れ物もだんだん増え、
仕事上でのミスが多くなり、
上司から叱られる毎日なんてことにもなりかねません。
そして、落ち込み,自信を喪失し笑顔もなくなり
表情も硬直していく悪循環。
さらに世の中がつまらなくなる・・。

感情の喪失を引き起こしているのは、背側迷走神経の作動です。
ヒーリングによってこの作動が解除されていくことで、
次第に自意識、感情も沸き上がり、
脳への感情の刺激も伝わっていくので脳も蘇り
晴れの日がようやく訪れてくるでしょう。

感情の刺激が脳内で上手く働いてくるようになると、
頭の中のもやもやもなくなり
仕事のミスも少なくなってくるので作業や仕事もはかどり
仕事面、趣味の面も楽しめ人生前向きに
なっていけるようになります。

体調がよくなり、日常生活への障害もなくなる

感情面だけでなく、様々体調面の不調も改善され顔色もよくなる!

潜在意識は精神と体調の健康を司る領域です。
トラウマを背負うと潜在意識も傷つくため、
精神面だけでなく体調面でも
あちこちと不調が現れてくる場合があります。
例えば、
睡眠障害、頭痛、肩こり、生理痛の痛み、眠気など。

当然、トラウマがケアされ
潜在意識が向上すると睡眠面でも、
質のよい睡眠が得られるようになるので、
疲れもとれやすくなり体調が重々しい人も
軽やかになって快適な毎日が送られるようにもなってきます。

また、脳と腸の働きはリンクしているため、
脳の働きが良くなると便の調子も整ってきます。
IBS(過敏性腸性症候群)の改善、
ダイエットなどもしやすくなります。

脳と腸の働き方が上手くいくことで、
腸の働きも活発になり
副交感神経も優位になって血流もよくなってくるので、
血管が拡張して不安も軽減されて顔色がよくなり、
肌の代謝効率も高まってきてアンチエイジングにもつながります。

物事がテキパキできるようになり前向きになれる

仕事趣味へのモチベーションも高まってくる。

頭がクリアになり、
感情が蘇ってくると、
頭の中も整理されて集中力が高まり、
物事をテキパキとできるようになります。

報酬系回路の働きが高まり、
神経伝達物資の意欲と楽しさに関わる
ドーパミン、ノルアドレナリンの分泌も正常化され、
好奇心、意欲(モチベーション)も高まってくるので、
できなかった趣味もバリバリと見違えるようにできるようになります。

つまらなかった人生も、どんどん意欲的に!

漠然とした不安、緊張も改善

体の硬直がとれ、不安、緊張も和らいでくる

運動、体操、ツボ押し、入浴・・は外からリラックスさせていく方法です。

しかし、そういった方法では、
心の芯からはリラックスできていないので、
一時的にリラックスはできても
次第にまた戻っていきます。

当ヒーリングでは「潜在意識」の中から、リラックス効果を高めていく方法なので、一時的な効果で終わるものではありません。緊張感、不安感が解消されてくるので、恐怖症、対人恐怖、視線恐怖などにも改善効果がでてくるようににあります。
もちろん、さらにストレッチや運動、ヨガなども行っていくことでさらなるUP効果が目指せます。

向精神薬のいらない生活に

自然治癒効果で回復されていくので、向精神薬のような副作用もありません。
健康的に通院したくない方にぴったりです。

向精神薬は神経伝達物質を調整する薬です。
一方で副作用も多く
 ・太りやすい
 ・禁断症状(離脱症状)
 ・アクチベーションシンドローム
等々、作用以外の怖い症状も潜んでいます。

薬に慣れてしまうと、
薬を止めるときに辛い症状がでてくるので、
なかなか辞めることができなくなります。
そうなってくると、その分薬代、交通費、
さらには入院代までかかってきて費用もかさなる恐れもあります。
副作用で、肥満になり、しまいには動けなくなって、
働くことも困難になってしまうこともあります。

当ヒーリングでは、
向精神薬を使用することなく、
自然治癒力で神経伝達物質の流れが正常化されるので、
副作用もなく精神状態を高めていくことができます。

※向精神薬とは、抗うつ薬、睡眠薬、抗不安薬などを指し、うつ病、パニック障害などで利用される薬です。

ある程度の悩み、不安は有効活用していく思考も大切です

症状が改善されたからといっても、ストレス社会に生きている私達は、
トラウマを受けまた症状を悪化させる可能性も十分にあります。

悩み、不安を完全に無くしたいと思う方も多いかと思いますが、
誰しも悩みや不安は持っているもので、
意味がなく存在しているわけではありません。

ある程度の不安や悩みは、
完全に消そうとせず
自己を成長させるための原動力と捉え、
活かしていく思考に切り替えていくことも大切です。

過度な不安、悩みは体調面、心労面にも影響するため、
そういった過度な状況打破のためにも、当ヒーリングは強い味方になってくれます。

本「Natural Selfcare Program」は、
強力なヒーリングツール「Holistic Healing」だけでなく補足プログラムも紹介しています。

クリックでTopページへ

90分で自然治癒力発動!
精神科・心理療法で克服できない大うつ病も超短期で解消!
潜在意識速攻ヒーリングで脳を若返らせ体質改善
覚醒脳へステップアップ!

大うつ病・抑うつ・不安障害・強迫観念・睡眠障害
視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア
過敏性腸症候群(IBS)、慢性疲労症候群、自律神経失調症
精神安定・健康維持・精神疾患予防・ストレスケア

愛媛松山占い、愛媛松山手相、愛媛松山ヒーリング、愛媛トラウマケア
愛媛健康療法

タイトルとURLをコピーしました