構築中サイトです。

8つの心的機能 ~Se(外向感覚型)の特徴~

MBTI
Young smiling woman holding lightbulb vector illustration. Happy female with light bulb perceiving innovative creative business idea.

潜在意識のコアから自然治癒力発動セルフケアヒーリング!
向精神薬に頼らず
不安障害・大うつ病も速攻克服可能!
疲れやすい
HSP,HSS型/HSPタイプ向けヒーリング

 

8つの心的機能とは

8つの心的機能とは、ユングの唱えた「タイプ論」で取り扱ったタイプの一つです。今回はその中の一つ「 Se(外向感覚型) 」についてとりあげていきます。

8つの機能
Te(外向思考型)Ti(内向思考型)
Fe(外向感情型)Fi(内向感情型)
Se(外向感覚型)Si(内向感覚型)
Ne(外向直感型) Ni(内向直感型)

Se(外向感覚型) の特徴

では、「 Se(外向感覚型) 」 について取り上げていきます。

自分の感覚が羅針盤

身の回りにある物の様々な色、質感や音、美しい造形など、五感で捉えられるあらゆることに敏感です。 自由を求め、それを享受したいと感じます。 身体的なスリルや新しい刺激、そして物質的な心地よさを求めます。

主機能のタイプ

外向的感覚が第一心理機能であるタイプ:ESFP(エンターティナー), ESTP(起業家)
外向的感覚が第二心理機能であるタイプ:ISFP(冒険家), ISTP(巨匠)

補助機能:感情、思考
苦手機能:直感

このタイプが司るもの

キーワード
本能、五感、現実的、敏感、繊細、刺激を求める、好奇心、リスクを取る、自由を求める、開放感、物理的環境、変化、 詳細、気づく、今この時、この瞬間、スリル、機会を逃さない、タイミング、物質的利益、浪費、乗り物、道具、 気概、行動、俊敏、素早さ、詳細を認識、観察、経験、体験、実演、衝動、手作業、肉体労働、魅せる、見せびらかす、没頭

特徴

外向的感覚が発達しているタイプは、自分の外にある世界のものを自分の「五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)」で捉え外部からの刺激を機敏に察知することができます。

思考、感情を通さずにストンと自分の中におさまるので、今この時の瞬間を強烈に体験することができ、行動によって即時に起こる変化に興味がわく傾向があります。外部から素早くできるだけ多くの情報をキャッチしようとするため、情報や流行をいち早く把握することに関しては非常に得意で行動的です。

五感のうち、どの感覚機能を使うかで一人一人の個性やこだわりは違い、視覚的なもので判断する場合は見た目、ファッションを重視する傾向をもつようになります。素材、質感にこだわるものを身に着けていたり、自分なりのルールを優先し、「外見にこだわる見栄っぱり」のように周囲にとらえられることも多いようです。

上から下までセンスよく洗練されていて、爪の先まで完璧なおしゃれをしているのも、自己満足を上げるためで、周囲から注目を浴びたいというものではありません。
このようなこだわりは、他にも匂いや音に敏感なタイプ、味覚や時間間隔にこだわるタイプなど多種多様です。 美味しい食事、珍しい風景、美しい調度品などに魅力を感じ、美しい、もしくは、たくましい身体に憧れを感じ、それを獲得したいと望みます。
ただし、「食事がまずいのは許せない」「部屋が汚れているのは許せない」「時間にルーズでイライラする」といろいろと不満や愚痴も多いのがこのタイプで周囲から煙たがられることもあります。
また、複雑な事を考えず、思考はいたってシンプルなので、「こんな疲れる作業したくない」「こんな仕事何の意味があってやるのか」と考えることもなく、一般的な業務はスピーディーにこなすことができます。

理論を組み立てるなど深く考える思考を要する仕事には不向きながらも、それらの実働実行部隊(営業、販売など)として優秀な働きをみせます。運動感覚も優れているので、 スキー、スケート、車、バイク、飛行機などが得意でスピード感のあるスポーツを好みスリルに満ちた体験を楽しみます。

潜在意識のコアから自然治癒力発動セルフケアヒーリング!
向精神薬に頼らず
不安障害・大うつ病も速攻克服可能!
疲れやすい
HSP,HSS型/HSPタイプ向けヒーリング

 

タイトルとURLをコピーしました