構築中サイトです。

HSPの生きづらさ(愛着障害、インナーチャイルド)に関わる育成環境

HSP
Side view of businesswoman walking in the city

精神医療・心理療法でも治せない大うつ病も速攻克服可能!
世界初!潜在意識のコアから自然治癒力発動!
家庭でできる覚醒型ヒーリング
脳が変わる、意識が変わる、前向きになれる、健康になれる
トラウマを受けやすい
HSP,HSS型/HSPタイプに適したヒーリング

ぼーと考えがちな人はHSPの人の特徴の一つです。
うつ病、精神病予防にも利用できます。
大うつ病にかかりやすいMBTIタイプ
            1位ISFP(解離を最もうけやすい)
2位ISFJ
3位INFP
  Janowsky,Hong & Morter,1998による研究報告

クリックでその他のヒーリング効果へ

HSPとは

HSPとは感受性が強く、普通の人よりもあらゆる刺激を受けやすい人のことです。

HSPは生きづらい?

よくHSPの人は生きにくいともいわれています。
一方で、HSPだからといって生きにくいというものではないという意見もあります。
さて、どちらなのでしょう・・。

HSPは遺伝的という意見もききます。
しかし、遺伝的特性も、生活していくうちに変わるとアーロン博士は語っています。
環境によってはその敏感さが減少することもあります。
ですので、その人が遺伝的なものなのかどうかということを示すのは難しいということです。

HSPの子供をHSCといいます。
HSPは環境の影響を受けやすく、良好な家庭環境で育つと好ましい状態で成長しますが、家庭環境が好ましくない状態だと、愛着障害やトラウマを受けやすく、対人関係や精神疾患にまで影響してくる可能性も高くなります。

つまり、同じHSPでも、
それほど生きにくさを感じないタイプ(社交的HSP)
トラウマをかかえ生きにくいタイプ(内向的HSP)

があるということになります。

健常者の人に、「この人繊細で良心的なのにタフだな」と思う人は健全タイプのHSPなのかもしれませんね。

同じ環境で育った兄弟であれば、環境が悪い状態にあると皆精神疾患になりやすいものですが、兄弟でなぜこうも違いがでるのかというのもHSPかそうでないかの違いもありそうですね。

生き辛いHSP

生きずらさを抱えてしまったHSPは、他者の心に敏感に反応してしまうため、程よい人間関係を築きにくくなってしまう傾向があります。

「他人とは常に距離を置いている」
「相手に依存してしまう、離れられない」
「相手に裏切られたり、騙されたりしても尽くしてしまう」

HSPがこのような人間関係を築いてしまうのはなぜでしょうか?

HSPと愛着障害

愛着とは、親と子の間に結ばれる信頼関係のことです。
親に愛情をしっかり注がれて育った子供は安定した親子の絆が形成されます。
愛着が形成された子供は人間関係においても、自分を保ちながらバランスよく生きることができます。
親子関係の絆が上手く築けないことを「愛着障害」といいます。愛着障害となった子供は、大人になってからの人間関係でも、自分がうまく出せずに、程よい人間関係を築くことが難しくなります。
特にHSPの子供はちょっとした親の機嫌を表情、仕草などから敏感に感じ取るので、愛着障害が生じやすいものと思われます。
愛着スタイルのパターンによって、将来スキゾイド、境界性、自己愛パーソナリティーが決まるともいわれています。

愛着障害が対人関係を辛くさせていくわけですね。

インナーチャイルド

インナーチャイルドとは、子どもの頃の傷ついた経験(トラウマ)の心のこと。
HSPの人は、
「傷ついたときに本音を言えなかった」
「泣いているのにほっておかれた」
と、自分の気持ちを抑え込んだまま大人になってしまう傾向にあります。
その結果、相手に本音を言えなかったり、相手に過剰に合わせてしまい、自分を出すことが難しく程よい人間関係を築くのが難しくなっていきます。

成長していくほど、得体のしれないおもおもしさを感じ生きづらさを感じるのがトラウマを背負ったHSPですね。

愛着障害との向き合い方

抑圧の吐き出し

愛着障害とどう向き合えばよいか・・反抗期がなかった人が多いので、その抑圧を吐き出していくとすっきりしていきます。


その方法は、簡単な順番から
①トラウマティックな生い立ちを書いていく。
 最初は自分用のノートやブログなどに書いていきます。(プログラムに詳細)

②誰か他人に話して受け止めてもらう。
 ありのままを受け入れてくれる信頼できると思った友達やパートナーに話す。

③親にはなす。
一番の最難関ではあります。かなり勇気がいることです。
けんかになってしまうことも多いと思いますが、もし聞き入れてもらえれば根本的な解決になります。

心の抑圧を吐き出すのは、自分の過去と向き合うので調子を崩す場合もあります。メンタルがある程度整ってから行うのがいいでしょう。

③ができたら、脱皮したかのようなふわっとした感覚になります。ただし、うつ病を発症している場合は反動もくるので、メンタルが整ってからがよいでしょう。

無理に人に好かれようとしない

無理に人に好かれようとすると、逆に上手くいかなくなります。(かまってちゃんのように行き過ぎると失敗する)逆に好かれなくてもいいみたいな感じのほうが、相手の気を惹くことができます。

クリックでTopページへ

90分で自然治癒力発動!
精神科・心理療法で克服できない大うつ病も超短期で解消!
潜在意識速攻ヒーリングで脳を若返らせ体質改善
覚醒脳へステップアップ!

大うつ病・抑うつ・不安障害・強迫観念・睡眠障害
視線恐怖、パニック障害、摂食障害、PTSD/解離性障害、トラウマケア
過敏性腸症候群(IBS)、慢性疲労症候群、自律神経失調症
精神安定・健康維持・精神疾患予防・ストレスケア

愛媛松山占い、愛媛松山手相、愛媛松山ヒーリング、愛媛トラウマケア
愛媛健康療法

タイトルとURLをコピーしました